道央アマ・ゴルフ研修会 設立の趣旨・目的

 

『観て楽しむスポーツ』、『レジャーとしてのスポーツ』、『競技としての

スポーツ』などゴルフは全国的に高級なスポーツというイメージから楽しむ

スポーツに変化し、 そのプレイ人口は2000万人ともいわれています。

また、年間のゴルフ場利用者は1億人を超えるほどで、その発展は日本の

スポーツ界においても著しいものがあります。

 

 昨今、 現代社会において老若男女を問わず、健康に対して大きな関心を

持ち、スポーツを行うことによって健康維持を保つ人が増えています。

ゴルフは、家族全員で自然を楽しみながら生涯にわたってできるスポーツ

です。心身ともに健康で元気よく生活を送るためにも、ゴルフが楽しくプレイできる機会を数多く設けることが重要です。

 

こうした時代と世相を背景に21世紀に向け、北海道のゴルフ界において

普及振興事業に邁進しております。

 

 当研修会は年5回の競技会を通じて会員相互の親睦を図り、選手の育成の

強化、少年の育成にも力を入れるとともに、アマチュアゴルファーの見本と

なるべくマナー・エチケット・ルールの厳守と技術向上及び人間向上を

目的として活動しております。

 皆様のご協力と多くのアマチュアゴルファーの参加をお願い申し上げます。

北海道アマ・ゴルフ研修会組織図